Pythonを活かせる仕事

検索結果

5

  • 500,000600,000/月額

    商流 元請
    作業内容 AI画像解析システムの構築

    …続きはこちら

    最寄駅 半蔵門 もしくは 品川
    工程
    • 調査・分析
    • 要件定義
    • 基本設計
    • 詳細設計
    • プログラミング(実装)

    この案件の詳細はこちら

  • 400,0001,000,000/月額

    商流 自社案件・請負案件
    作業内容 当社は2016年創業のスタートアップカンパニーです。 DSP、SSP、 DMP などを包含した世界No1の広告プラットフォームを生み出すべく、 楽天に続々と集結しているアドテク業界のエースプレイヤーたちと連携し、「世界で勝つために必要なものは何か」を問いながらプロダクトを作り上げていきます。 その中でもフロントエンドエンジニアの職務は、Global Ad Platform における管理 ...

    …続きはこちら

    最寄駅 青山一丁目駅
    工程
    • 要件定義
    • 基本設計
    • 詳細設計
    • プログラミング(実装)
    • テスト
    • マークアップ

    この案件の詳細はこちら

  • 3,700,0008,000,000/年収

    商流 自社案件・請負案件
    作業内容 募集企業:株式会社VSN URL https://www.vsn.co.jp/ 金融/官公庁/製造/通信/メディカル業界等、様々な業界のシステムの設計・開発をお任せします。 【具体的には】医療系メーカー向け業務アプリケーション開発・通信キャリア向け新規サービス仕様検討、 GISウェブサービス設計~開発~評価・医療用業務システムの開発~評価業務、 プリンタメーカー向け新製品の仕様検討~...

    …続きはこちら

    最寄駅 関東・中部・近畿の大都市圏  ※勤務地エリア限定制度有
    工程
    • 要件定義
    • 基本設計
    • 詳細設計
    • プログラミング(実装)
    • テスト
    • デバッグ

    この案件の詳細はこちら

  • 400,0001,000,000/月額

    商流 自社案件・請負案件
    作業内容 当社は2016年創業のスタートアップカンパニーです。 DSP、SSP、 DMP などを包含した世界No1の広告プラットフォームを生み出すべく、 楽天に続々と集結しているアドテク業界のエースプレイヤーたちと連携し、「世界で勝つために必要なものは何か」を問いながらプロダクトを作り上げていきます。 その中でもSREエンジニアの職務は、パブリッククラウドの技術を駆使して、システムの信頼性を向上さ...

    …続きはこちら

    最寄駅 青山一丁目駅
    工程
    • 要件定義
    • 基本設計
    • 詳細設計
    • プログラミング(実装)
    • テスト
    • 運用・保守
    • マークアップ
    • インフラ設計
    • インフラ構築
    • インフラ監視

    この案件の詳細はこちら

  • 5,000,0008,000,000/月額

    商流 自社案件・請負案件
    作業内容 【自社製品】 フィールド業務支援サービス「iField(アイ・フィールド)」 屋内位置情報ソリューション「iField indoor(アイ・フィールド インドア)」 ・地域・観光アプリプラットフォーム「JIATSUME2(じあつめ2)」 【仕事内容】 サービスの提供先は多岐に渡る法人になります。 建設、自動車/機電系/化学/薬品などの工場、ショッピングセンター/スーパー等の小売店、...

    …続きはこちら

    最寄駅 神保町・竹橋・淡路町・小川町・神田
    工程
    • 調査・分析
    • 要件定義
    • 基本設計
    • 詳細設計
    • プログラミング(実装)
    • テスト
    • デバッグ
    • 運用・保守

    この案件の詳細はこちら

Pythonとは?

Pythonの案件・業界分布について

近年のAI(人工知能)ブームなど、データサイエンス分野で注目を集めるプログラミング言語・

Python。シンプルで習得が容易なことを目指し、言語機能は最小限、不足分は拡張ライブラリで補う方針で開発されました。


人工知能に加え、拡張ライブラリの中でも統計や解析分野が充実し、ビッグデータの中から価値のある情報を見つけ出すデータデータ解析や分析ツール、車の自動運転や家屋内のエネルギー消費の最適化などIoT(アイオーティー)分野での利用が盛んに行われています。

Webアプリ開発にも力を入れており、YouTubeやインスタグラム、Dropboxなどの開発言語としても知られています。


Pythonは、「Python2」と「Python3」の2つのバージョンがありますが、「Python3」のほうが新バージョンで、新しい開発は「Python3」で行われていることが多いようです。


数式、統計処理の拡張ライブラリが充実しているPythonは、機械学習、ディープラーニング、科学技術計算などデータサイエンス業界で必要とされています。自動車や住宅、建築、服飾などの設計や製図を支援するシステムであるCAD、3Dでデータを作成する3Dモデリング、WEBアプリケーション開発にも使われ、幅広い分野での活躍が期待できるでしょう。


Pythonのサンプルコード

⚫️PDFページへ画像を挿入する


import fitz                         # <-- PyMuPDF

doc = fitz.open("some.pdf")         # open the PDF

rect = fitz.Rect(0, 0, 100, 100)    # where to put image: use upper left corner


for page in doc:

   page.insertImage(rect, filename = "some.image")


doc.saveIncr()                      # do an incremental save



⚫️PDFページにテキストボックスを挿入する


import fitz                          # import PyMuPDF

doc = fitz.open("some.pdf")          # or new: fitz.open(), followed by insertPage()

page = doc[n]                        # choose some page

rect = fitz.Rect(50, 100, 300, 400)  # rectangle (left, top, right, bottom) in pixels


text = """This text will only appear in the rectangle. Depending on width, new lines are generated as required.\n<- This forced line break will also appear.\tNow a very long word: abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ.\nIt will be broken into pieces."""


rc = page.insertTextbox(rect, text, fontsize = 12, # choose fontsize (float)

                  fontname = "Times-Roman",      # a PDF standard font

                  fontfile = None,               # could be a file on your system

                  align = 0)                     # 0 = left, 1 = center, 2 = right


print("unused rectangle height: %g" % rc)         # just demo (should display "44.2")


doc.saveIncr()  # update file. Save to new instead by doc.save("new.pdf",...)



⚫️数行でPDFにカレンダーを作成する


mport fitz

import calendar

import sys

assert len(sys.argv) == 2, "need start year as the one and only parameter"


startyear = sys.argv[1]

assert startyear.isdigit(), "year must be positive numeric"

startyear = int(startyear)

assert startyear > 0, "year must be positive numeric"

   

doc = fitz.open()

cal = calendar.LocaleTextCalendar(locale = "de")  # choose your locale

w, h = fitz.PaperSize("a4-l")                     # get sizes for A4 landscape paper


txt = cal.formatyear(startyear, m = 4)

doc.insertPage(-1, txt, fontsize = 12, fontname = "Courier", width = w, height = h)


txt = cal.formatyear(startyear + 1, m = 4)

doc.insertPage(-1, txt, fontsize = 12, fontname = "Courier", width = w, height = h)


txt = cal.formatyear(startyear + 2, m = 4)

doc.insertPage(-1, txt, fontsize = 12, fontname = "Courier", width = w, height = h)


doc.save("Kalender.pdf", garbage = 4, deflate = True)


Pythonのフレームワーク


Python は、Webアプリケーション開発のためのフレームワークがあります。Pythonの代表的な

フレームワークとして知られているのは、大規模向けの「Django」。「Django」は、迅速な開発で実用的なデザインを促進するフレームワークです。データベースやセキュリティ、ユーザーインターフェースの機能をひとつのアプリケーションでまかなうフルスタックで、高い柔軟性とパフォーマンスが特徴。


小規模から中規模向けのフレームワークとしては、「Bottle」、「Flask」が良く知られています。

「Bottle」は、マイクロWEBフレームワーク。学習量が少なくすみ、「今すぐ何かを作りたい」という開発者にとっては格好のフレームワークといえます。


「Flask」は、マイクロWEBフレームワークの中でも軽量のフレームワークです。コミュニティが提供する多くの拡張機能があり、新しい機能をシンプルに追加できるのが特長です。



Pythonについて

Pythonは、スクリプト言語、すなわちアプリケーションソフトウェアが動作する内容を、台本のように記述し制御するための、比較的簡単なプログラミング言語の一つです。 3次元コンピュータグラフィックスソフトウェアの一つであるBlenderの機能の拡張や、自動処理するのに使われ、他にもPythonスクリプトを組み込んだ3DCGソフトやPythonで作成されたアプリケーションなどがあります。 WebプログラミングやCAD、3Dモデリング、さらにGUIベースのアプリケーション、数式処理など幅広い分野に適応することから、マイクロソフトやアップルなど欧米の企業でよく使われ、Yahoo!、YouTube などの企業も利用しています。 とてもパワフルな動的かつ高速なプログラミング言語であり、言語も、様々な問題ドメインを実用的に扱えるくらい柔軟なのが特徴となっています。 しかも初心者にも優しいシンプルさで、可読性に優れ、コンパイルを必要とせず、対話型シェルでテストが可能という特徴もあり、今後的に日本でもさらに広まるものと見られています。 PythonのライセンスはPythonソフトウェア財団が管理し、オープンソースライセンスとして提供されているので実相は自由に使用、配布ができます。

続きを見る