JSPを活かせる仕事


検索結果

175

案件をもっと見る

JSPとは?

JSPについて

JSPとは、Java言語を利用してHTML内にJavaのコードを埋め込み、Webサーバで動的にWebページを生成し、クライアントに返す技術です。 結果は通常のHTML形式になるので、Webブラウザに特殊な機能を組みこまずにWebアプリケーションを構築できます。 プログラムコードをタグに見立てることができるので、プログラムとデザインの棲み分けができ、定義されたカスタムタグライブラリを使用することでスクリプトレットを使わず、独自のタグでコードを埋め込むことができます。 Microsoft社のIISの拡張機能と比べ、様々なWebサーバ用の実行環境が用意され、また、特殊なスクリプト言語を覚えなくても、Java言語がそのまま使えるというメリットがあります。

続きを見る