アジャイル開発を活かせる仕事

検索結果

0

    アジャイル開発とは?

    アジャイル開発について

    アジャイル開発とは、ソフトウェア工学で反復 (イテレーション) と呼ばれる短い開発期間単位を採用することにより、迅速、また適応的にソフトウェア開発を行い、また、リスクも最小化しようとする軽量な開発手法群の総称です。 手法としては、短いプロセスを何度も反復し、次第に全体を組み立てていくというアプローチが多くなっています。 例えば、エクストリーム・プログラミング (XP) などがあり、最近、数多くのアジャイル開発手法が考案され、ソフトウェア開発で実際に採用されるケースも少しずつ増えています。 少人数の開発チームにより、ネット関連など変化の速い分野や、初めから明確な要件を定義するのが難しい分野のソフトウェアを開発する際に適しているとされます。

    続きを見る