プログラマーのやりがいとは

プログラマーやりがい

21925のフリーランスエンジニア案件掲載!

A-STARって何?メリットは?

プログラマー
求人・案件はこちら

やりがい

プログラマーはたくさんのやりがいを感じることができる仕事だと多くのプログラマーが言います。例えば大規模なシステム構築に参画し、設計段階ではいろいろな不安が重なったりしても見直しをしたりしながら徐々に精度を上げていき、完成した時のやりがいや達成感は他の仕事ではなかなか味わえないものだという方も多くいます。

広い世界で役立つ仕事

完成させたプログラムは最終的にパソコンのアプリケーションやWEBのサーバサイドプログラムになったり、スマートフォンのアプリや電気製品の動作の要の部分になったりしてたくさんのユーザから使われます。またあらゆる業界でIT化が進み、コンピュータやスマートフォンが普及している現代では、プログラマーの活躍できる分野はとても豊富です。最近は医療の分野にも様々なアイディアが注がれ、たくさんのプログラマーが人命のために大切なプログラムを組んでいます。また宇宙開発の分野でもITの最先端の技術が投入され、たくさんの方が活躍しています。

キャリアステージが広い

プログラマーは他のエンジニア職よりもキャリアのステージが広い職種です。ずっと同じ職種でスペシャリストになることもできれば、システムエンジニアやネットワークスペシャリスト、データベーススペシャリストなどにキャリアアップすることも可能です。もちろん努力次第で収入を増やすこともでき、それぞれの目標に向かって色々なやりがいを感じることができます。

学ぶことが多い

またプログラマーは学ぶことがとても多い職種です。常に高い専門性が求められ、また技術の進化はとても早く、日々仕事をしながらたくさんのことを学びます。未経験者の場合は自分が成長していることを日々実感することができ、シニアになっても新しい技術に前向きになってどんどん吸収していくことができます。

目標がたくさんある

誰が更新しようとしてもメンテナンスしやすいと感じるコードを書くことや、誰が見ても美しいコードを書くこと、プロジェクトの効率のためにできるだけスムーズにロジックを組み立てることなど、プログラマーは色々な目標を持って仕事ができます。

「プログラマーはパソコンに向かってただひたすらにキーボードを叩き続けるだけの退屈な仕事だ」とか、「毎日肩凝りがひどく、腰痛持ちになりやすい」などと意見を言う方もいますが、実際は色々な希望を持って仕事をしている方がほとんどのはずです。

プログラマー
求人・案件はこちら

プログラマーについて
詳しくみる

プログラマー
求人・案件はこちら

案件を探す

検索条件を選択