プログラマーになるためのおすすめの勉強法!

プログラマー勉強方法

21922のフリーランスエンジニア案件掲載!

A-STARって何?メリットは?

プログラマー
求人・案件はこちら

勉強方法

プログラマーは色々なことを学ばなければならない職業です。初心者の場合は初歩的なプログラム言語や基本的な設計手法に加え、PCやネットワーク等のインフラについての一定レベルの知識も必要です。また上級者はプログラム言語の数を増やしたり、IT業界の進歩はどんどん早くなっていますので、新しい技術についていくためのコツを習得することも大切です。

またプログラマーの勉強方法には色々種類がありますので、それぞれの特徴を踏まえて自分にマッチした勉強方法を選ぶことが大切です。

読書で身につける方法

プログラマー向けの書籍はかなりたくさん出回っています。その中から自分にあいそうな本をいくつか選び、PCを操作しながら勉強をすることでもある程度のスキルを身につけることが可能です。またPCを操作しながら学ぶのがコツです。つまり読むだけではなかなか身につきずらいと言えますので、プログラミングのサンプルを打ちこんでみたり、コンパイルや基本的な設計書を作ってみるなどの工夫をすることが大事です。

スクールを利用する方法

初心者プログラマーを中心に、専門スクールやプログラミング講座などを利用する方も多くいます。PCを使用しながらインストールをしたり、文法サンプルをもらったりしながらカリキュラムを組んで効率よく学ぶことができるようになっています。またわからないことがあればその場で質問ができますので、スムーズに習得できるというメリットがあります。自習や読書だけではなかなか捗らないという方にお勧めの勉強方法です。

通信教育で学ぶ

通信を利用する方法は、読書だけでは不可能なプログラムの添削をしてもらえたり、またインターネット上の通信教育サービスを利用すれば質疑応答ができるなどのメリットがあり、最近特に人気が高い方法です。読書と通学双方のメリットを取り入れた方法とも言えます。ただしまだまだ質の高い通信教育サービスは少ないのが現状ですのでしっかり探すことが大切です。

自分のプログラムを公開する

1人でプログラムを作る場合、できたら終わりではなく、ネットのコミュニティに公開したり、モジュールパーツとして配付するなどもよい勉強方法と言えます。ネットという広い世界に公開することで色々な反応を得ることができます。またそこでよい評価を得ることができたらやる気アップにつながり、批判されたらもっといいものを作ろうという気になる等のメリットもあります。

プログラマー
求人・案件はこちら

プログラマーについて
詳しくみる

プログラマー
求人・案件はこちら

案件を探す

検索条件を選択