スマホアプリ開発のやりがいとは

スマホアプリ開発やりがい

20000のフリーランスエンジニア案件掲載!

A-STARって何?メリットは?

スマホアプリ開発
求人・案件はこちら

やりがい

シンプルイズベストで問われるセンス

ネイティブアプリはインストールする情報端末の処理性能で可能な範囲に機能を限定されるため、限定された規模の中でできる限りの性能を追求することは勿論、不要な機能を極力排除してムダの無いシンプルなアプリケーションに仕上げることが重要となります。勿論単純にムダを排除するだけで無く、シンプルな中にも深みのあるシンプルイズベストな工夫をこらすことが必要不可欠であり、これには開発者のセンスが大きく問われることになるでしょう。

世間で人気を集める人気アプリのどれもが難解な複雑さよりもシンプルさが際だったものであり、だからこそより多くの人に理解され人気を高める要因となっているように見受けられます。

限られた予算と条件で目的を成し遂げるやりがい

そしてネイティブアプリでは開発に使える予算も限られたものとなっています。とはいってもネイティブアプリ開発ではパソコンと開発環境が揃っていれば、後は開発者の人件費程度であり、予算の問題は比較的軽いと言えるでしょう。新たに必要になる設備など贅沢を言わなければ、それこそ個人でできるのがネイティブアプリ開発なのです。限られた予算の中で最高の結果を出すために、工夫に工夫をこらすことこそネイティブアプリの最大のやりがいだと言えるでしょう。

不特定多数では無く、限定された使用者のためのオーダーメイド

ネイティブアプリは1つの端末の処理に左右される限定された機能のアプリケーションであり、複数の機種に対応するクロスプラットフォームにすることもできますが、逆に機種を限定する専用のアプリにすることも可能となります。そしてさらに条件を限定すれば、特定の使用者だけが使えるオーダーメイドのネイティブアプリも可能となるのです。個人はもちろんのこと、特定の企業に勤める社員のみが使用できるネイティブアプリにすることも十分可能となります。

これがWebサーバーに依存するWebアプリとなると、ネット上のサーバーのセキュリティ次第で特定の人以外でも操作やアクセスが可能となる可能性が捨てきれなくなるのです。特に企業が社員に限定するような高いセキュリティを要求する場合、使用する情報端末を限定し、更には社員IDやパスワードを要求するなどすることで、完全に社員以外の使用者をシャットダウンするネイティブアプリは、セキュリティを限りなく高め、重要な情報を完璧に守り抜くことが可能となります。ネイティブアプリの不自由さを逆に利用したセキュリティ向上などの工夫を考えるのもネイティブアプリ開発のやりがいの1つです。

スマホアプリ開発
求人・案件はこちら

スマホアプリ開発
求人・案件はこちら

案件を探す

検索条件を選択