今後のイラストレーターの将来性に関して

イラストレーター今後・将来性

673のフリーランスWEBデザイナー・クリエイター案件掲載!

A-STARって何?メリットは?

イラストレーター
求人・案件はこちら

今後・将来性

Webイラストレーターも含め、若い人でイラストレーターを目指す人は多いものです。それだけ人気のある職業なのですが、イラストの質もどんどん向上しています。それだけまた、競争も激しくなり、価格競争も激化します。
Web業界でのイラストレーターの仕事はまだまだ将来性がありますが、今後的に、これまでのような、一つ制作につきいくら、という形以外にも、自分なりに受注の方法を見つけていくことが、生き残るために重要です。

安定した仕事を獲得するために

イラストレーターの未来は未知数ですが、需要は常にあるものです。プロのイラストレーターとして安定した仕事を確保するには、発注先の希望をきちんと受け入れることができるような、コミュニケーション能力が大事です。また、複数の仕事を請け負う場合、修正などの作業を行いながら、納期を守ることができるよう、スケジュール管理もきちんと行わなければいけません。
時には修正作業などで作業時間が長引くこともありますし、深夜に及ぶこともあるかもしれません。イラストレーターはフリーで仕事する人が多いのですが、体調管理なども大事となります。

イラストレーターは個性を大事に

ロボットの研究開発が進み、将来的には、これまで人間が行っていた仕事を、ロボットが代わって行う場が増えるものとみられます。医療の現場でもロボットの導入が進めば、いずれは医者の仕事も減ることになります。他にも、会計士や税理士の仕事も、プログラムの進歩により、いずれは仕事がなくなるのではと言われています。

これに比べれば、イラストの場合、コンピューターは絵を描くことができても、個性、人間味のある絵を描くことはできません。コンピューター化が進んでも、やはり人間味があり、温か味のあるイラストを描く仕事は減ることはないのです。イラストレーターは、いかに自分の個性をアピールできるかも大事となります。

時代に対応したイラストレーターに

Webの技術は日進月歩で、さらに新しい技術が生まれる可能性があります。時代に即したイラストレーターになるには、既にある技術以外にも、絶えず情報収集を心がけ、いち早く最新の技術を導入する努力が必要です。これと同時に、あまり機械的な技術ばかりに頼らず、自分だけにしか描けないような、個性、魅力あるイラストを描けるようにすることも大事です。最新の技術と人間味。この二つがポイントです。イラストレーターは地方でも仕事ができますが、地域に根差した作品を作ることも今後的にニーズが高まります。

イラストレーター
求人・案件はこちら

イラストレーターについて
詳しくみる

イラストレーター
求人・案件はこちら

案件を探す

検索条件を選択