インターフェースとは | フリーランスエンジニアのIT・WEB求人検索・案件情報【A-STAR】

コンピュータ

インターフェース

インターフェース

モノとモノの間に立って情報のやり取りを仲介すること、または規格。 IT関係では、『UI(ユーザインターフェース)』『ハードウェアインターフェース』『ソフトウェアインターフェース』に分類される。 UI(ユーザインターフェース)は、パソコン(コンピュータ)が使用者(ユーザ)に対し情報を表示する方式や、使用者(ユーザ)がコンピュータに対し情報を入力する方式を決めたもの。これまでは文字をベースとした方式が使われていたが、パソコンの普及やコンピュータの機能向上などにより、画像などによるグラフィック表示やマウスでの操作性を意識した、グラフィカルユーザインターフェースが現在の主流である。 ハードウェアインターフェースは、複数の機器を接続し通信する際の規格で、電気信号や接続するツールの形状を決めたもの。パソコン内部のデータのやり取りやパソコンと周辺機器のデータのやり取り、パソコン間の通信など用途に合わせたインターフェースがある。 ソフトウェアインターフェースは、プログラム間のデータやり取りの手順や方式を決めたもの。なお、OSやコンポーネント(部品化されたソフト)の機能を外部から酔いだして使うための方式をAPIと呼ぶ。

コンピュータのIT用語一覧

コンピュータのカテゴリ一覧はこちら

コンピュータのIT用語一覧

コンピュータのカテゴリ一覧はこちら

案件を探す

検索条件を選択