ソーシャルアプリとは | フリーランスエンジニアのIT・WEB求人検索・案件情報【A-STAR】

Web・インターネット

ソーシャルアプリ/Social Application

ソーシャルアプリ

SNSには様々な機能があり、またたくさんのユーザが情報を公開しています。またこれらのリソースをベースに、よりプラットフォームの付加価値を高めたり、より多くのユーザが楽しめるように開発されたアプリを一般にソーシャルアプリと呼びます。ソーシャルアプリはユーザ同士の繋がりを意識したものが多く、アプリの目的に沿ってごくユニークなアイデイアも多く見られます。またアプリのカテゴリーとしてゲーム系も多く、ユーザ同士が対戦ゲームを楽むことができ、相手を招待したり、もちろん知人同士でも、あるいは初めてメッセージを送った同士でもすぐにゲームを始めたり、より効果的に情報を共有できるようになります。 ソーシャルアプリの使用環境には特別なツールをインストールしたりする必要がないブラウザタイプもあれば、スマートフォンにダウンロードしてからプレイするネイテイブ系も多く、またいずれにしてもローコストで気軽に利用できるという特徴があります。 ソーシャルアプリは各SNSプラットフォームがAPIを公開し、これによって外部のアプリ開発者がどんどん参入できるシステムです。エンジニアサイドとしては最新のHTML5やjava、Objective-C等のフロントエンドの技術も必要ですし、またアプリのバックエンドとして最も多く利用されているのがLAMP、LAMPといえば多方面で採用されているシステムですが、ソーシャルエンジニアにとってもまず抑えておくべきスキルであると言えます。

Web・インターネットのIT用語一覧

Web・インターネットのカテゴリ一覧はこちら

Web・インターネットのIT用語一覧

Web・インターネットのカテゴリ一覧はこちら

案件を探す

検索条件を選択