制御・組み込み系エンジニア


検索結果

134

案件をもっと見る

制御・組み込み系エンジニアとは?

制御・組み込み系エンジニアについて

制御・組み込み系のエンジニアというとパソコン用ではなく、マイクロデバイスや産業機械などに組み込まれるプログラムを開発するイメージですが、一般的なSEやプログラマーといえばまずパソコン向けのアプリケーション開発になり、どちらかというと前者のほうが専門特化したもの、と感じる方は多いと思います。また消費者としての立場から見て、パソコンよりも身近なもの、電子ジャー、CDプレイヤーなど、パソコンよりも身近なもの、あるいはより大切なものに組み込まれるソフトウエアを開発する立場が制御・組み込み系エンジニアです。制御系というととても大きな機械、例えば工場用の生産機械や産業用機器向け、そして組み込み系は電化製品としてリモコンと本体の関係を持つたくさんのものがあります。パソコンではなく、電気やメカに強い、といった概念も入ってきます。また組み込み系はjavaを使い、ハードはワンチップマイコン、という感じで、制御はC/C++系、つまりプログラム言語は汎用的ですが、やはりそれぞれにハードが色々あり、専門知識が無いとついていけない世界です。制御対象のハード、そして制御の考え方等にまずなれて行くことが大切です。ちなみにインターネットで使用されるネットワーク用のルーターも組込み系、つまりファームウエアを扱ったり、また制御系はルーターを利用することがよくあります。制御・組み込みのほうがifは少ないかな?つまりソフトウエアとしてバグの量も少ない、とイメージされる方も多いかもしれません。

続きを見る