ソリューション営業

もっと見る

ソリューション営業とは?

ソリューション営業について

ソリューション営業とはどんな営業でしょうか、例えば人材派遣会社で営業マンがいます、そして派遣したい部隊を抱えて営業活動をする、という場合ですが、人材を提案する際には相手には募集したい枠がすでにある状態です、つまりソリューションを勧めていくというカテゴリーとはやや違ってきます。つまりシステム営業であればソリューション営業になります。取引先があり、色々なコミュニケーションをしながらその課題や問題点を指摘したり、解決策を提案しながらサービスを受注するための営業活動をする、このような感じで解釈が可能です。この場合のソリューションとはソフトウエア専門の企業がクライアントに対してハードやソフト、また人員もありますが、それぞれの組み合わせを考え、パッケージとして提供することですが、やはり営業の立場からしてもたくさんの知識が必要になってきます。大規模なシステム提供を前提とした場合は営業とエンジニアが組んで要望をヒアリングすることも多く、単なるパッケージではなく、様々なアレンジ、新しい技術の導入をミックスさせるようなことも多くなります。ソリューション営業マンになるには、新規開拓、提案、そして導入に成功したらアフターフォローまで、トータルに関わるための幅広いIT知識が大事です。営業として他の業界から、というよりもSEからなる仕事ともよく言われますので、特定業種の知識・スキルをまず売り込めること、そしてIT系の資格等も取っておくと理想的かもしれません。

続きを見る