【夏季休業中の対応について】
2021年08月12日(木)から2021年08月16日(月)まで、夏季休業とさせていただきます。 休業期間中に頂戴したお問合せにつきましては、2021年08月17日(火)以降のご返信となります。 また期間中は、案件掲載企業からの返信が遅れる可能性がございますので、予め御了承ください。

DBA(データベース管理者)

もっと見る

DBA(データベース管理者)とは?

DBA(データベース管理者)について

DBAはデータベースのアドミニストレーターのことです。つまりデータベースを管理する人のことですが、「DBAってサーバー管理者とは違うの?サーバー管理者でもデータベースやミドルウエアの部分はまかなうでしょ?」と考えるかもしれません。まずDBAとして、つまりDBのスペシャリストとしてのポジションがあるプロジェクトはある程度以上規模が大きいと言えます。また規模もあればシステムの可用性の高さも関係します、ミッションクリティカル等とも言われますが、無停止システムそのもの、常に冗長性を取っているようなデータべースシステムとしてはデータウエアハウスがあります、これは純粋なデータベースシステムとは別個のものですが、やはりDBA、スペシャリストあってのシステムと言えます。サーバーエンジニアとしてMysqlを使うことなど日常茶飯事だ、という場合もDBAと言っていいと思いますが、やはりサーバースペシャリストとして一様なスキルは持っておいて当然とも言えます。最近はオープンソース系DBを大規模に冗長化したり、BtoC系サイトのDBA案件なども豊富ですが、主にはオラクル等の有償のDBMSに関わる方が数は多いようです。データベースの設計・構築もあれば運用設計もあります、またもう1つ保守・運用、これら3つがDBAの主なフェイズになります。上流的には構築が入ってきますが、概念、論理、物理等の設計、データモデルの作成やそのためのモデリングなど、たくさんのスキル、ノウハウが必要です。

続きを見る